王家(読み)オウカ

精選版 日本国語大辞典の解説

おう‐か ワウ‥【王家】

〘名〙
① 国王の家筋おうけ
※聖徳太子伝暦(917頃か)下「生於倭国之王家、哀矜百姓、棟梁三宝」 〔書経‐微子之命〕
② 帝王のすまい。王宮。
※経国集(827)一三・詠雪応詔〈朝原道永〉「王家銀作屋、帝里玉為台」

おう‐け ワウ‥【王家】

[1] 〘名〙 =おうか(王家)
[2] 花山源氏の白河家の別称王氏。伯家。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

王家の関連情報