コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

突厥碑文 とっけつひぶん Tu-jue bei-wen; T`u-chüeh pei-wên

4件 の用語解説(突厥碑文の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

突厥碑文
とっけつひぶん
Tu-jue bei-wen; T`u-chüeh pei-wên

突厥文字で書かれたチュルク語碑文。突厥カガンや功臣らをたたえたもの。おもなものはオルホン碑文と総称され,716年にトラ川上流に建てられたトニュクク (暾欲谷) 碑文,732年にオルホン河畔に建てられたキョル・テギン (闕特勤) 碑文,735年同じくオルホン河畔に建てられたビルゲ・カガン (毗伽可汗) 碑文などがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

突厥碑文【とっくつひぶん】

突厥によって建てられた大小の石碑。このうちモンゴルオルホン川の河岸で発見されたものをとくにオルホン碑文と呼ぶこともある。オルホン碑文はキュル・テギンとその兄のビルゲ・ハガンとの功績をたたえて732年,735年に建てられ,突厥文字と漢字とで記されている。
→関連項目オルホン[川]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

とっくつひぶん【突厥碑文 Tū jué bēi wén】

突厥時代(552‐744)に建てられた大小の石碑。このうち,オルホン川の旧流域ホショ・ツァイダムから発見されたキョル・テギン碑文は732年に,その近辺で発見されたビルゲ・ハガン碑文は735年にそれぞれ建置された。トラ川上流のバイン・ツォクトで発見されたトニユクク碑文は前2者よりさらに早い時代のものと推定されている。キョル・テギンはビルゲ・ハガンの弟であり,トニユククは彼らの重臣であった。いずれも紀功碑である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

突厥碑文
とっけつひぶん

6世紀中ごろから8世紀中ごろにかけて、北アジアから中央アジアの地域で勢威を振るったトルコ系の遊牧国家突厥の人々によって残された碑文である。オルホン碑文とも称される。これらのなかの主要な碑文が、モンゴルのほぼ中央部を流れるオルホン川流域に、8世紀前半の時代に建てられたビルゲ・ハガン碑とキュル・テギン碑だからである。この両者は、突厥の王族に属する。碑文は、高さ3メートルを超える大理石に刻まれている。その一面には、漢文、他の面には突厥文字の長文の文章がある。突厥文字で刻まれた文章のなかには、突厥の祖先たちの歴史や紀功とともに「遊牧の生活を捨てるなかれ」という子孫への訓戒がみられる。突厥碑文は、北アジアの遊牧民が自ら残した数少ない歴史記録の一つである。[松原正毅]
『護雅夫著『古代トルコ民族史研究(1)』(1984・山川出版社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の突厥碑文の言及

【トルコ文学】より

… トルコ文学の変遷は大別して,(1)イスラム以前,(2)イスラム期,(3)近代,の3期に時代区分される。
【イスラム以前(8~11世紀)】
 古代トルコ族が,豊かな口承文学を有したことは,中国史書の記載などから推測されるが,トルコ族最古の文献資料は,突厥(とつくつ)文字による突厥碑文(オルホン碑文)である。8世紀前半の突厥の可汗と高官の紀功碑で,叙事詩的な文体を有し,対句,比喩,同義語反復の多用,豊富な動詞表現と教訓的性格など,後世のトルコ文学の特徴の多くがすでに認められる。…

※「突厥碑文」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

突厥碑文の関連キーワード突厥語鐘塔アポロエピクリオス神殿スソ修道院メーアスブルク湯灌場サンティアゴ・デ・コンポステラ後殿東金堂突厥(とっけつ)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone