暇暇/隙隙(読み)ヒマヒマ

デジタル大辞泉の解説

ひま‐ひま【暇暇/隙】

用事のあいまあいま。手のすいた時間ごと。「―に編み物をする」
すきますきま。
「―より見ゆる灯(ひ)の光」〈夕顔

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひまひま【暇暇】

暇のある時。用事のあいま。 「 -に編み物をする」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android