コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曲想 キョクソウ

デジタル大辞泉の解説

きょく‐そう〔‐サウ〕【曲想】

楽曲の構想やテーマ。「曲想を練る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょくそう【曲想】

楽曲の構想。また、曲の主要なモチーフ。 「 -を練る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

曲想の関連キーワードラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第3番 ニ短調/piano and orchestra(concerto)モーツァルト:二台のピアノのためのソナタ ニ長調/2 pianos 4 handsヴァイン, カール:ピアノ・ソナタ 第3番/piano soloブラームス:6つの小品 Op.118/piano soloブラームス:4つの小品 Op.119/piano soloヤナーチェク:思い出/piano soloシンクロナイズド・スイミングテーマ[theme]エクスプレッションベートーベンの小径カール パーマー雪(地歌、箏曲)キー [key]グレッグ レイクK. エマーソンジュピター交響曲ジョプリンタンギングモチーフ鶴の巣籠

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

曲想の関連情報