コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曽我狂言 ソガキョウゲン

デジタル大辞泉の解説

そが‐きょうげん〔‐キヤウゲン〕【曽我狂言】

曽我兄弟のあだ討ちを主題とした歌舞伎狂言。元禄期(1688~1704)に形が整い、享保期(1716~1736)から明治初年まで、江戸各座は吉例として初春狂言にした。→曽我物

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

曽我狂言の関連キーワード曽我の対面・曾我の対面助六由縁江戸桜曽我祭・曾我祭曽我の対面鬼王団三郎其小唄夢廓高尾懺悔曽我祭実事

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android