最小値(読み)さいしょうち

デジタル大辞泉「最小値」の解説

さいしょう‐ち〔サイセウ‐〕【最小値】

実数値をとる関数が、その変域内でとる最も小さい値。⇔最大値

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の最小値の言及

【極大・極小】より

…極小値についても同様である。例えば,Eを実数全体とするとき,f(x)=x2についてはf(0)=0は極小値で,同時に最小値でもある。しかし図1で示すようにf(x)=x3-3xについてはf(-1)=2は極大値ではあるが最大値でなく,f(1)=-2は極小値ではあるが最小値でない。…

※「最小値」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

クライマックスシリーズ

日本のプロ野球で、年間の優勝チームを決定する日本シリーズ(日本選手権シリーズ試合)への出場権をかけ、セントラル・リーグとパシフィック・リーグそれぞれの公式戦(レギュラーシーズン)上位3チームが争うプレ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android