コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

最後のスパイ/希望

デジタル大辞泉プラスの解説

最後のスパイ/希望

英国の作家レン・デイトンのスパイ小説(1995)。原題《Hope》。「SIS局員バーナード・サムソン」第三期三部作の第2作。

最後のスパイ/慈愛

英国の作家レン・デイトンのスパイ小説(1996)。原題《Charity》。「SIS局員バーナード・サムソン」第三期三部作の最終作。

最後のスパイ/信義

英国の作家レン・デイトンのスパイ小説(1994)。原題《Faith》。「SIS局員バーナード・サムソン」第三期三部作の第1作。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

最後のスパイ/希望の関連キーワードデイトン(Len Deighton)エドウィン・ジョン プラットロバート リテルプラット

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android