コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サムソン Shimshon; Samson

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サムソン
Shimshon; Samson

旧約聖書の『士師記』 13~16章に登場する士師の一人。ダン族の人で,ペリシテ人を撃ったイスラエル民族の英雄。サムソンの個人的な英雄物語にはただ単にイスラエルとその敵のペリシテ人との差迫った闘争の予告が示されているだけではなく,初期のイスラエル人の諸慣習やペリシテ人の生活についてのさまざまな資料が含まれている。彼はペリシテ人の娘との計略的結婚を契機として多くのペリシテ人を殺し,のちおそらくペリシテの女であるデリラに欺かれ,奇跡的怪力の源であった髪を切られてとらわれの身となったが,やがて頭髪も伸びて力を回復した彼は多くのペリシテ人を殺し,みずからも死んだといわれる。サムソンは,多くの芸術的創作の素材ともなっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

サムソン(Samson)

旧約聖書中の人物。イスラエルの士師で、怪力の持ち主。ペリシテ人再三戦ってこれを破ったが、愛人デリラの策謀でその大力根源である長髪を失い、敵に捕らえられて両眼をも失った。しかし、最後の怪力で神殿を破壊し、ペリシテ人3000人を殺し、自らも死んだという。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

サムソン

正式社名「株式会社サムソン」。英文社名「SAMSON CO., LTD.」。機械工業。昭和20年(1945)「岡﨑鉄工所」創業。同31年(1956)株式会社化。同55年(1980)現在の社名に変更。本社は香川県観音寺市八幡町。産業機械製造会社。産業用ボイラーが主力。食品加工機・水処理機器・電子機器も手がける。全国にメンテナンス網を展開。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

サムソン【Samson】

定着時代(前13~前11世紀)のイスラエルのダン部族出身の伝説的英雄で,民間説話的素材を多く含む〈サムソン物語〉(《士師記》13~16)の主人公。神の助けでうまずめの母マノアから生まれ,霊能の怪力を授かったので,宿敵ペリシテ人を数多く殺した。しかしこの時代のイスラエルの軍事的指導者たちとは異なり,彼の行動の動機は個人的であり,ペリシテの女を愛して失敗を重ね,ついに身を滅ぼした。彼は最初に愛した女の家での結婚の宴に集まったペリシテ人になぞ解きを課したが,女に答を洩らして苦杯をなめた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

サムソン【Samson】

旧約聖書に登場する士師の一人で、古代イスラエルの英雄。愛人デリラの裏切りで怪力の源である髪を切られ、ガザに捕らわれ両眼をえぐられるが、ペリシテ人の神殿を倒し自らも死んでイスラエルを救ったとされる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サムソン
さむそん
imnヘブライ語
Samson英語

『旧約聖書』の「士師記」に登場する英雄的人物で、北方の民族ダンの出身。歴史上実在した人物というより、人口に膾炙(かいしゃ)した伝説上の人物という面が強い。その生涯は、イスラエルをペリシテ人から救うために捧(ささ)げられたといわれる。「士師記」のサムソン物語(13~16章)は大略四つの部分からなる。第一は誕生の予告。サムソンはナジルとして生まれた。ナジルとはヘブライ語で聖別された人をさし、散髪、飲酒、不浄な食物の摂取を禁じられた。第二はペリシテ人の女デリラとの婚礼と謎(なぞ)解き。サムソンが獅子(しし)を殺すと、それに群がるハチから蜜(みつ)がとれた。そこで客に謎をかける。「食らう者から食い物が出、強い者から甘い物が出た」。妻がせがむので、サムソンは謎を明かす。「蜜より甘いものに何があろう。獅子より強いものに何があろう」。しかし、これは答えではなく、新たな謎であった。答えは愛。妻にも客にもそれがわからなかった。第三は、サムソンがロバのあご骨でペリシテ人1000人を打ち殺した話。第四はサムソンとデリラの物語。怪力の秘密が、切ったことのない長髪にあることをデリラに漏らしたため、長髪を失ってサムソンはペリシテ人に捕らえられる。だが神に祈って力を回復し、異教の神殿を倒壊させつつ自らも死んでいく。この物語は映画や演劇の素材に取り上げられるが、サン・サーンス作曲のオペラ『サムソンとデリラ』が有名である。[市川 裕]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のサムソンの言及

【髪】より

… 髪は権威や力も象徴する。旧約聖書《士師記》のサムソンは髪に怪力の秘密があることを妻デリラに打ち明け,そられて捕らえられたが髪は伸びて再び力を得,3000のペリシテ人が屋根にいる家の柱を倒してともに死んだ。メガラ王ニソスNisosは白髪の中に1本の緋(ひ)色の毛があり,これが強力な統治権を保証していたが,敵将ミノスに恋した娘スキュラSkyllaに切りとられた。…

【ナジル人】より

…ヘブライ語でナージールnāzîrとは〈聖別された人〉を意味し,誓願者はブドウ酒を断ち,髪を切らないなどの規定を守った。一時的誓願者と生涯の誓願者があり,サムソンは後者の例で,頭髪の定めがサムソン物語の重要な話として生かされている。パウロもまたある誓願を立てて,一時的にナジル人となった。…

【骨】より

… 有史以前の人類が人や動物の頭蓋骨や長骨を生活用品や武器として用いていたことは遺物からも明らかである。旧約聖書《士師記》によれば,巨人サムソンはロバの新しいあご骨をもってペリシテ人に立ち向かい,〈ろばのあご骨をもって山また山を築き,ろばのあご骨をもって1000人を殺した〉(15:16)。のち武器を捨てた地は〈あご骨の丘〉と呼ばれたという。…

※「サムソン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

サムソンの関連キーワードサムソン・トー・ブアマッドブルース ディッキンソンエレナ オブラスツォワセルゲイ コニョンコフセシル・B. デミルウェイトリフティングオリガ ボロディナサムソンとデリラスパイ・シンカーロンドン・マッチキアーロスクーロメキシコ・セットベルリン・ゲームジョージ ルオースパイ・ラインアイネット証券スパイ・フックローランソンエークハウトファブレット

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サムソンの関連情報