コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有機EL照明

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

有機EL照明

山形大の城戸淳二教授が1993年、世界で初めて白色有機ELの開発に成功し、米沢市の同大工学部を中心に研究・実用化が進められている。有機EL照明は平面発光で、薄型、軽量。紫外線を出さず、発熱も少ないため、文化財などの保存・展示にも適している。また色が自然光に近いという特徴もある。

(2014-04-12 朝日新聞 朝刊 山形 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

ゆうきイーエル‐しょうめい〔イウキ‐セウメイ〕【有機EL照明】

有機EL光源とする照明器具総称。壁や天井全体を光らせる面発光が可能なほか、透明素材を用いることで、ガラスやプラスチックそのものを照明器具にすることができる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

有機EL照明の関連キーワードコニカミノルタホールディングスCEREBA

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

有機EL照明の関連情報