コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朔方郡 さくほうぐんShuo-fang-jun; Shuo-fang-chün

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

朔方郡
さくほうぐん
Shuo-fang-jun; Shuo-fang-chün

中国,漢代に内モンゴル,オルドス地方におかれていた武帝のとき衛青匈奴を討った結果として,元朔2 (前 127) 年にこの郡がおかれた。中心は現在の内モンゴル自治区巴彦とう尓盟磴口付近とされる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android