朝鮮史料叢刊(読み)ちょうせんしりょうそうかん(英語表記)Chosǒn-saryo-ch'onggan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

朝鮮総督府の朝鮮史編集会が『朝鮮史』と並行して 1932~44年に逐次刊行した朝鮮史の基本史料。その内容を目録だけ記すと以下のとおりである。『高麗史節要』『海東諸国記』『軍門謄録』『唐将書画帖』『政院伝教』『乱中日記葉・壬辰状草』『事大文軌』『眉厳日記草』『乱後雑録』『鎮管官兵編伍冊残巻』『草本懲ひ録』『制勝方略』『陽村集』『保閑斎集』『朝鮮賦』『続武定宝鑑』『紹修書院謄録』『高麗史節要補刊』『宗家朝鮮陣文書』『正徳朝鮮信使登城行列図』『通文館志』。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android