コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高麗史節要 こうらいしせつようKoryǒsa-chǒlyo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高麗史節要
こうらいしせつよう
Koryǒsa-chǒlyo

朝鮮,高麗朝の史書朝鮮王朝 (李朝) の文宗2 (1452) 年,春秋館の撰により成立。 35巻。編年体で書かれ,同時に編纂された『高麗史』に比較すると記述内容は劣るが,『高麗史』にない史料があるので重要視される。完本が蓬佐文庫 (名古屋) にあり,1960年学習院東洋文化研究所から景印出版された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

高麗史節要
こうらいしせつよう

1452年になった朝鮮、高麗一代に関する編年体史書。35巻。前年に紀伝体の『高麗史』が完成すると、紀伝、編年両史並撰(へいせん)の方針に従い、金宗瑞(きんそうずい)、鄭麟趾(ていりんし)らが命を受けてわずか半年で撰進した。量的には『高麗史』の約3分の1であるが、内容からいえば、その要略本ではけっしてない。史料価値に上下はなく、高麗時代を研究するには、かならず両書を比較対照しなくてはならない。[浜中 昇]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

高麗史節要の関連キーワード世宗(朝鮮、李朝)朝鮮史料叢刊東国通鑑金宗瑞世宗

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android