木曽川ケレップ水制群(読み)きそがわけれっぷすいせいぐん

事典 日本の地域遺産「木曽川ケレップ水制群」の解説

木曽川ケレップ水制群

(愛知県愛西市(旧・海部郡立田村))
選奨土木遺産」指定の地域遺産。
1911(明治44)年竣工。オランダ人技師ヨハネス・デ・レーケの木曽三川改修事業の要である木曽川付替えを技術的に可能にした水制工

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」事典 日本の地域遺産について 情報

今日のキーワード

羂索

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android