木曽川ケレップ水制群(読み)きそがわけれっぷすいせいぐん

事典 日本の地域遺産「木曽川ケレップ水制群」の解説

木曽川ケレップ水制群

(愛知県愛西市(旧・海部郡立田村))
選奨土木遺産」指定の地域遺産。
1911(明治44)年竣工。オランダ人技師ヨハネス・デ・レーケの木曽三川改修事業のである木曽川付替えを技術的に可能にした水制工

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」事典 日本の地域遺産について 情報

今日のキーワード

最上川

山形県をほぼ南北に貫流する川。全長 229km。吾妻山系に源を発し,北流して米沢・山形盆地を貫流,新庄盆地で流路を西に変え,下流部に庄内平野を形成して日本海に注ぐ。支流が多く,全流域面積 (7040k...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android