コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本譜 ホンプ

デジタル大辞泉の解説

ほん‐ぷ【本譜】

五線紙に書き表した正式の楽譜。五線譜。⇔略譜

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほんぷ【本譜】

五線記譜法で表した本式の楽譜の俗称。 ⇔ 略譜

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の本譜の言及

【楽譜】より

…線の数も1本から18本などというものも行われたが,徐々に4本ないし5本が標準とされるようになった。13世紀になると,4本譜線つき角形ネウマが一般的に用いられるようになり,ヨーロッパ各地に普及したが,ゲルマン系のゴシック・ネウマ(鋲形ネウマ)はその後も長く使用されていた。今日でもローマ・カトリック教会では,グレゴリオ聖歌集に4線譜つき角形ネウマを採用している。…

※「本譜」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

本譜の関連キーワード五線記譜法朝鮮舞踊右文故事五線紙琴歌譜

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

本譜の関連情報