コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杖突坂 ツエツキザカ

大辞林 第三版の解説

つえつきざか【杖突坂】

三重県四日市市と鈴鹿市との間にある坂。倭建命やまとたけるのみことが伊吹山の神の討伐の際、病を得て疲れ果て杖を突いて歩いたと伝える所。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

杖突坂の関連キーワード三重県四日市市日本武尊白兎海岸