コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

来住 らいじゅう

大辞林 第三版の解説

らいじゅう【来住】

( 名 ) スル
来て、その土地に住むこと。 「志津牧師は目下東京に-し/思出の記 蘆花

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の来住の言及

【小野[市]】より

…兵庫県の南部,加古川の中流に位置する市。1954年小野町ほか河合,来住(きし),市場,大部,下東条の5村が合体,市制。人口4万8214(1995)。…

※「来住」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

来住の関連キーワードブルハン・ハルドゥン[山]オロス(俄羅斯)族愛媛県松山市来住町ユーグ(裕固)族兵庫県西脇市西脇レーゲンスブルクヤング・ジャパンメソアメリカ文明久米官衙遺跡群フォーレンダムロワー・カナダテルナテ[島]スロベニア人マクリージー鶴ヶ島[市]イングランドサトゥルヌスシュメール人アイオリス人リー(黎)族

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

来住の関連情報