来航(読み)らいこう

精選版 日本国語大辞典「来航」の解説

らい‐こう ‥カウ【来航】

〘名〙 外国から航海して来ること。外国からに乗って来ること。
※久坂玄瑞宛吉田松陰書簡‐安政五年(1858)六月二八日「は彼理(ペリー)広東にて日本来航之事を議たる書の由」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「来航」の解説

らい‐こう〔‐カウ〕【来航】

[名](スル)外国から船に乗ってやってくること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

最上川

山形県をほぼ南北に貫流する川。全長 229km。吾妻山系に源を発し,北流して米沢・山形盆地を貫流,新庄盆地で流路を西に変え,下流部に庄内平野を形成して日本海に注ぐ。支流が多く,全流域面積 (7040k...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android