コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松ヶ谷古墳 まつがたにこふん

防府市歴史用語集の解説

松ヶ谷古墳

 奈美地区の小高い丘の上にある古墳時代箱式石棺墓[はこしきせっかんぼ]です。大正時代の終わりごろに開けられ、中には頭がい骨や骨の粉があったと言われています。

出典|ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android