松原八光(読み)まつばら はっこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松原八光 まつばら-はっこう

1933-1992 昭和後期-平成時代の染色家。
昭和8年11月28日生まれ。松原定吉の9男。父からゆかた染めの在来手法,長板中形(ながいたちゅうがた)による本藍(ほんあい)染めをまなぶ。日本工芸会正会員。日本伝統工芸展入選24回。東京都江戸川区無形文化財保持者。平成4年4月6日死去。58歳。東京出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android