復元(読み)ふくげん(英語表記)re‐construction

デジタル大辞泉の解説

ふく‐げん【復元/復原】

[名](スル)もとの形態・位置に戻すこと。また、戻ること。「恐竜の骨格を―する」「横転したヨットが―する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の復元の言及

【析出硬化】より

…アルミニウム合金の室温での時効処理(自然時効)でGPゾーンが生じるのは,この過剰空孔の寄与によるとされている。
[復元]
 GPゾーンや中間相は,それらを生じさせた熱処理温度より高い温度に急速昇温されると,一時的に消滅することがある。これは復元現象と呼ばれ,ゾーンや中間相が準安定な相であることを示す。…

【変性】より

…変性タンパク質溶液から変性剤を除くことにより,元の立体構造,活性が復活することがある。これを復元renaturationという。【宝谷 紘一】【日向 実保】。…

※「復元」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

復元の関連情報