松崎 一水(読み)マツザキ イッスイ

新撰 芸能人物事典 明治~平成「松崎 一水」の解説

松崎 一水
マツザキ イッスイ


肩書
清虚洞一絃琴三代目宗家,山水会主宰

資格
無形文化財保持者(一絃琴)〔昭和52年〕

本名
松崎 春江(マツザキ ハルエ)

出身地
京都府

経歴
父、から伝統の一絃琴を受け継いだ。昭和52年無形文化財として記録作成の対象に選ばれた。

没年月日
昭和63年 12月12日 (1988年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

20世紀日本人名事典「松崎 一水」の解説

松崎 一水
マツザキ イッスイ

大正・昭和期の一絃琴奏者 清虚洞一絃琴三代目宗家;山水会主宰。



没年
昭和63(1988)年12月12日

出身地
京都府

本名
松崎 春江(マツザキ ハルエ)

経歴
父、姉から伝統の一絃琴を受け継いだ。昭和52年無形文化財(一絃琴)保持者となる。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android