松田南溟(読み)まつだ なんめい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松田南溟 まつだ-なんめい

1860-1929 明治-昭和時代前期の書家。
万延元年生まれ。三重県の人。松田雪柯(せっか)にまなぶ。金石文や古碑法帖(ほうじょう)にくわしかった。昭和4年2月6日死去。70歳。名は舒。著作に「非八分(はっぷん)」「五体字鑑」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android