コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林冠 リンカン

デジタル大辞泉の解説

りん‐かん〔‐クワン〕【林冠】

森林で、樹冠どうしが接して横に連なる部分。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

りんかん【林冠】

樹冠がすき間なく接して連続している状態。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の林冠の言及

【森林】より

…樹高が少なくとも4~5m以上ある高木が密生し,面積的な広がりをもって地上空間を枝葉で閉鎖したもの。個々の樹木の枝葉が空間を立体的に占有している部分を樹冠crownといい,森林ではこれらが一体となって地上空間を占有して林冠canopyを形成する。森林は樹木の集団(林木)とこれが立っている土地(林地)で構成され,地上,地中を通じて多くの植物,動物,微生物が生活している。…

※「林冠」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone