コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柳葉色 やなぎはいろ

色名がわかる辞典の解説

やなぎはいろ【柳葉色】

色名の一つ。の葉のような柔らかな色調黄緑を表す伝統色のこと。江戸時代から使われてきた。染色の色としては柳染、柳色ともいう。かさね色目いろめの名でもあり、表は、裏はなど。柳はヤナギ科ヤナギ属の落葉高木の総称。「柳は緑、花は紅くれない」といわれるように、自然な緑であるとともに美しい色合い。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

柳葉色の関連キーワードウィローグリーン江戸時代総称染色色名

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android