コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

色調 しきちょうcolour tone

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

色調
しきちょう
colour tone

色合いともいう。赤,緑,青などの色の感覚的側面をさす。したがって,色相とほぼ同義であるが,通常は,明度飽和度とを含む色の調子をさすのに用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しき‐ちょう〔‐テウ〕【色調】

色の濃淡明暗強弱などのぐあい。色合い。「落ち着いた色調の服」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

栄養・生化学辞典の解説

色調

 色の属性で,色の調子といわれる.明暗,強弱などを含む特徴

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

しきちょう【色調】

色の配合、濃淡・強弱などの調子。色合い。 「柔らかい-の照明」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

色調の関連キーワードオストヴァルトの指示薬理論フィルター (画像処理)smoky coloursherbet toneカラーコーディネーションbase colourファンダイク・ブラウンフォトクロミックレンズメチルバイオレットaudicolorナチュラルトーンホワイトバランスグラデーションパステルカラーオリエンタルポリクロミーダークスーツ塩基性包有物ペールトーンレベル補正

色調の関連情報