色調(読み)しきちょう

精選版 日本国語大辞典「色調」の解説

しき‐ちょう ‥テウ【色調】

〘名〙 彩の濃淡、強弱、対照などのぐあい。また、比喩的に物事の感じやぐあいをいう。傾向、色合(いろあい)トーン
ヰタ・セクスアリス(1909)〈森鴎外〉「一々の写象に性欲的色調を帯びてゐるとでも云ひさうな風なのだから」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android