コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栃木三鷹(さんたか)

デジタル大辞泉プラスの解説

栃木三鷹(さんたか)

栃木県で生産されるトウガラシ。果実は長さは5cmほど、肩幅約1cmほどの大きさで、色は深紅。1955年頃に、同県大田原市の吉岡源四郎氏が八房系品種から分離し育成した品種から、各地に栽培が広まったもの。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

栃木三鷹(さんたか)の関連キーワード大田原トウガラシ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android