コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

根っ木 ネッキ

デジタル大辞泉の解説

ねっ‐き【根っ木】

《「ねき(根木)」の音変化》子供の遊びの一。端をとがらせた木の棒や釘などを地面に交互に打ち込み、相手のものを打ち倒したほうの勝ちとする。ねっきうち。ねっくい。 冬》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

根っ木の関連キーワード根っ木打ち

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android