コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桐原 きりはら

大辞林 第三版の解説

きりはら【桐原】

長野県松本市東部にあった地名。古代、桐原牧が置かれ、放牧地として知られた。⦅歌枕⦆ 「あふさかのせきの岩かどふみならし山たちいづる-の駒/拾遺 」 〔長野市近辺とする説もある〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

桐原の関連キーワードシェリー(Percy Bysshe Shelley)群馬県みどり市大間々町桐原群馬県桐生市広沢町近江八幡(市)近江八幡[市]大阪毎日新聞サリンジャーオイレス工業日本ギア工業マナスル山近江八幡市8月22日トウェーン3月17日井上ひさし松元信太朗学力テスト宇治上神社桐原葆見アイメス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

桐原の関連情報