コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梅沢墨水 うめざわ ぼくすい

美術人名辞典の解説

梅沢墨水

俳人。静岡県生。本名喜代太郎。「俳句二葉集」の頃から日本派俳人で秋声会にも出入りをして、日本スレート会社支店長として実業界で活躍する傍ら「大阪朝報」の俳句欄の選者を担当し、関西俳壇の重鎮として奮った。遺著に『墨水句集』がある。大正3年(1914)歿、40才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

梅沢墨水の関連キーワード山本 梅史

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android