公約(読み)こうやく

精選版 日本国語大辞典「公約」の解説

こう‐やく【公約】

〘名〙
おおやけ約束すること。公開の席や公衆に対して約束すること。また、その約束。特に、選挙政党または候補者が有権者に約束する政策をいう。
※ブラリひょうたん(1950)〈高田保演説をタノシむ「私は公認候補であります。だから私のする約束だけが党の公約であって」
② 法律で公法上の契約をいう。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「公約」の解説

公約
こうやく

選挙公職を争うとき,政党や候補者が,当選後実現すべき政策について有権者に向けて表明する約束。当選者が選挙公約に拘束され,実現の努力を行うことは責任政治の重要な構成要素である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉「公約」の解説

こう‐やく【公約】

[名](スル)公開の場で、また公衆に対して約束すること。特に、選挙のときに政党や立候補者などが、公衆に対して政策などの実行を約束すること。また、その約束。「減税公約する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

鳴き竜

天井と床などのように互いに平行に向き合った堅い面がある場所で拍手・足音などの衝撃性短音を発したとき、往復反射のためピチピチとかブルブルなど特殊な音色をもって聞こえることがある。この現象をフラッターエコ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android