コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

没後/歿後 ボツゴ

デジタル大辞泉の解説

ぼつ‐ご【没後/×歿後】

人が死んでからのち。死後。「―五〇年」⇔没前

もつ‐ご【没後】

ぼつご(没後)」に同じ。
「清房が―をも弔ひ」〈盛衰記・一一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もつご【没後】

死後。ぼつご。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

没後/歿後の関連キーワードトマージ・ディ・ランペドゥーザ十寸見河丈(3代)藤間勘兵衛(5代)宝松庵一玉(3代)アトリエスタンプ詩とファンタジー岩本良寛(2代)荻江露友(4世)左千夫歌論集進藤権右衛門伝説的教訓劇吉田 恭子津山春寿一没前・歿前侏儒の言葉長谷川町子三宅周太郎左千夫歌集蝦夷共和国エリス学派

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android