森田三郎右衛門(読み)もりた さぶろうえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森田三郎右衛門 もりた-さぶろうえもん

1878-1947 大正-昭和時代前期の経営者。
明治11年12月24日生まれ。大正元年中世以来福井県三国湊で廻船業をいとなんできた森田家をつぐ。先代が創業した森田銀行,森田貯蓄銀行の頭取のほか,森田倉庫部社長などをつとめた。昭和22年12月15日死去。70歳。本名は開治。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android