コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

榺/千切り チキリ

デジタル大辞泉の解説

ちきり【×榺/千切り】

織機で、縦糸を巻くのに用いる、木製で中央のくびれた棒状の部品。おまき。輪鼓(りゅうご)。〈和名抄
紋所の名。1を図案化したもの。
榺締め」の略。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

榺/千切りの関連キーワード経巻き・経巻緒巻き・緒巻榺・千切り経巻整経緒巻輪鼓紋所織機縦糸棒状

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android