コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

様子見 ヨウスミ

デジタル大辞泉の解説

ようす‐み〔ヤウス‐〕【様子見】

事の成り行きを見守ること。相場についてもいう。模様眺め。「各派閥の動きが読めず様子見となる」「相場の下落を警戒して様子見の傾向」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ようすみ【様子見】

状態に変動があるまであえて行動せず、状況を静観すること。 「当面は-の方針」
金融市場で、売買せずに相場の成り行きを見守る状態。模様ながめ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

様子見の関連情報