横並び(読み)ヨコナラビ

デジタル大辞泉「横並び」の解説

よこ‐ならび【横並び】

方向に並ぶこと。「机を横並びに置く」
関係する団体・企業が、そろって同じ方策をとること。他と同じであること。「大手各社の賃上げは横並びで5パーセント」「横並び意識」「横並び地方行政

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

法人税

法人税法 (昭和 40年法律 34号) に基づき法人の所得などについて課せられる国税。国税中所得税と並び収納額が多い。法人所得税と意味は同じである。納税義務者は,日本国内に本店または主たる事務所をもつ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android