方策(読み)ホウサク

デジタル大辞泉の解説

ほう‐さく〔ハウ‐〕【方策】

はかりごと。計略。また、手段。方法。「方策を立てる」「事故防止の方策がない」
《「方」は木の板、「策」は竹簡。中国で古代、紙の代わりに用いたところから》文書。記録。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほうさく【方策】

はかりごと。手段。対策。 「最善の-を考える」
〔「方」は木の板、「策」は竹簡。古代、中国で紙のかわりに書きつけたもの〕 記録。文書。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ほう‐さく ハウ‥【方策】

〘名〙
① (「方」は木の板、「策」は竹簡。ともに古代中国で、記録用に用いられたところから) 記録。書付。文書。また、書物。
※本朝文粋(1060頃)三・松竹〈藤原広業〉「然則速成晩就之戒、方策載其人」 〔中庸〕
② はかりごと。計略。策略。また、てだて。方法。手段。
※真善美日本人(1891)〈三宅雪嶺〉日本人の任務「我が美術の美を宇内に発揚せんは、果して如何の方策を取るべきか」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

方策の関連情報