コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

次ぐ/亜ぐ ツグ

デジタル大辞泉の解説

つ・ぐ【次ぐ/亜ぐ】

[動ガ五(四)]《「継ぐ」と同語源》
すぐそのあとに続く。引き続いて起こる。「不幸に―・ぐ不幸に見舞われる」「梅に―・いで桜が咲きはじめた」
すぐその下に位する。「東京に―・ぐ大都会」「知事に―・ぐ地位」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

次ぐ/亜ぐの関連キーワードセカンドコンタクトオーチョリオス特命全権公使キプロス島リバプール式守伊之助札仙広福No.2第四権力乙種合格韻に次す恵比須柱乙名百姓次郎冠者関東十刹官国幣社脇語り脇本陣第三党霞ヶ浦

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android