欣羨・歆羨(読み)きんせん

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 ひどくうらやましがること。慕いうらやむこと。
※翰林葫蘆集(1518頃)一・龍岳住建長江湖䟽「可名位騰上二於遐邇者也。孰不歆羨乎」
※授業編(1783)九「詩文を以て寿するもなければ他に左様の事あるを欣羨(キンセン)するより」 〔詩経‐大雅・皇矣〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android