コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大雅 タイガ

百科事典マイペディアの解説

大雅【たいが】

池大雅(いけのたいが)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

たいが【大雅】

〔「雅」は正の意〕
「詩経」の分類の一。「小雅」とともに「雅」を構成し、周王朝の儀式・祭祀さいし・宴会で歌われた歌三一編を収める。 → 六義りくぎ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大雅
たいが

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

大雅の関連キーワード初め有らざるなし,克く終わりあるは鮮し初め有らざるなし克く終わり有る鮮し柔も亦茹わず剛も亦吐かず哲夫城を成し哲婦城を傾く哲婦城を傾く進退維谷まる殷鑑遠からず屋漏に愧じず顛沛・顚沛黒韃事略谷口元淡高久靄厓山中蘭径小心翼翼藤森弘庵恩田鶴城松下英麿青木夙夜彝を秉る明哲保身

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大雅の関連情報