武内 つなよし(読み)タケウチ ツナヨシ

  • 武内 つなよし (たけうち つなよし)

20世紀日本人名事典の解説

昭和期の漫画家



生年
大正15(1926)年2月26日

没年
昭和63(1988)年4月17日

出生地
神奈川県横浜市

本名
武内 綱義

学歴〔年〕
太平洋美術学校卒

経歴
昭和20年、外地から復員後、福島での生活を経て、東京で紙芝居を描く。27年「燃えない紙」で漫画界にデビュー、「太陽少年」「痛快ブック」などを活躍の場とする。29年に故・福井英一の後を継いで描いた「赤胴鈴之助」が全国で大ブームを起こし、ラジオ、映画、テレビ化されるなど一世を風靡した。他の代表作に「少年ジェット」「山彦小太郎」「ひよどり天兵」「コンドルキング」「東京パトロール」など。30年代の少年月刊誌を代表する1人だったが、その後は一線を退き、劇画「青年赤銅鈴之助」、小説「赤銅鈴之助」を発表した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1926年2月26日
昭和時代の漫画家
1988年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android