歯髄腔(読み)シズイクウ

  • しずいこう
  • 歯髄×腔

大辞林 第三版の解説

歯の中心部にある象牙質内の腔所。内部を歯髄が満たす。歯腔。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 歯の内部にあり、歯髄で満たされている空所。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の歯髄腔の言及

【歯痛】より

…歯髄は周囲を硬い象牙質で取り囲まれており,炎症によって充血が起こってもはれることができない。そのため歯髄腔の内圧が高くなり,神経繊維が圧迫されて激しい痛みを生じる。したがって,痛みが強い場合,歯を削って歯髄腔に穴を開け,血液を排出させて歯髄腔の内圧を下げると,痛みはすぐに軽減される。…

【歯】より

…歯肉より上に出ている歯冠を臨床歯冠という。歯の縦断面で内部の構造をみると,中心部に外形に似た歯髄腔があり,歯の発育,栄養,知覚などをつかさどる歯髄という組織塊が詰まっている。歯髄腔は歯根の中では細くなって歯根管となり,その末端は歯根の先端で根尖(こんせん)孔という小孔となって,外部から歯髄へ入る血管,神経などの通路となっている。…

※「歯髄腔」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ソーシャル・ディスタンシング

感染症の予防戦略の一つで、有効な治療薬や予防薬などがない重大な感染症が国や地域に侵入した場合に、人の移動や社会・経済活動に制限を加えて、人同士の接触を減らす取り組みのこと。例えば、学校・保育施設の一時...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android