歹偏・歺偏(読み)がつへん

精選版 日本国語大辞典「歹偏・歺偏」の解説

がつ‐へん【歹偏・歺偏】

〘名〙 漢字の一つ。「死・・歿・殉」などの「歹」の部分をいう。この偏の字は字典の歹部に属し、意味上多く、死に関する。「歹」は肉を削り取ってあとに残る骨の形。かばねへん。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

スクランブル放送

映像や音声の信号を暗号化(スクランブル)して送り出される放送。スクランブル方式やスクランブルシステム、スクランブルなどともいう。テレビ放送用のデータを一定の規則に基づいた鍵(かぎ)によって暗号化するこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android