コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

殺し屋 コロシヤ

デジタル大辞泉の解説

ころし‐や【殺し屋】

依頼人から金をもらって殺人を請け負うことを職業としている者。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

殺し屋

米国の作家ローレンス・ブロックのミステリー短編集(1998)。原題《Hit Man》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

ころしや【殺し屋】

報酬をもらって人を殺す人。プロの暗殺者。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

殺し屋の関連キーワードクリストファー ブルックマイアジャッキー・アール ヘイリー殺し屋チャーリーと6人の悪党マックス・アラン コリンズツーリング・エクスプレスクリスチャン オステールジェーン・バン グドールジェームズ パターソン市川 雷蔵(8代目)マルセル ボズッフィロベール オッセンジャック イーラム鍵泥棒のメソッドジョン・ウィックサイレントキラー仕掛人・藤枝梅安殺し屋「ポパイ」ビリー ワグナージョン ラッセルアン ターケル

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

殺し屋の関連情報