水平形状指数(読み)すいへいけいじょうしすう(英語表記)horizontal form index

岩石学辞典の解説

水平形状指数

リップル・マークの上流側斜面(stoss)の長さと下流側斜面(lee side)との比率.リップル・マークの非対称性を示している[Bucher : 1919].アレンは再定義してスパン(span)と弦(chord)の比率とし,リップルのクレスト(crest)の横への広がりを示すものとした[Allen : 1968].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android