水張り(読み)ミズバリ

デジタル大辞泉の解説

みず‐ばり〔みづ‐〕【水張り】

布地を、のりを使わず水にひたして板などに張りつけて乾かすこと。また、その布。
水彩画などを描く際、あらかじめ用紙を湿らせて画板上に張ること。用紙を波打たせず、絵の具ののびをよくするために行う。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例