コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水流れて元の海に入り月落ちて天を離れず ミズナガレテモトノウミニイリツキオチテテンヲハナレズ

デジタル大辞泉の解説

水(みず)流れて元(もと)の海に入(い)り月落ちて天を離れず

《「甲陽軍鑑・一二」から》水は流れても元の海に入るし、月は西に落ちても空から離れない。本性を離れることはできないというたとえ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例