コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本性 ホンショウ

5件 の用語解説(本性の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ほん‐しょう〔‐シヤウ〕【本性】

《古くは「ほんじょう」とも》本来もっている性質。生まれながらの性質。ほんせい。「本性をあらわす」
本心。また、正気。「酔って本性を失う」

ほん‐せい【本性】

ほんしょう(本性)」に同じ。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本性 ほんしょう

?-? 鎌倉-南北朝時代の僧。
法相(ほっそう)宗。大和(奈良県)般若(はんにゃ)寺の住僧。元弘(げんこう)の乱(1331)で笠置(かさぎ)山にのがれた後醍醐(ごだいご)天皇が六波羅(ろくはら)の兵に攻囲された際,大石を敵中になげて多数を殺傷,寄せ手をしりぞけたという。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ほんしょう【本性】

〔古くは「ほんじょう」とも〕
生まれつきの性質。本来の性質。 「 -を暴露する」 「 -を現す」
正気。本心。 「 -ヲウシナウ/日葡」

ほんせい【本性】

ほんしょう(本性) 」に同じ。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

本性の関連情報