水落(読み)みずおち

精選版 日本国語大辞典「水落」の解説

みず‐おち みづ‥【水落】

〘名〙 水の落ちる所。
作庭記(1040頃か)「をたてむには、先水をちのをえらぶべき也。其みづおちの石は、作り石のごとくにして、うるはしきなし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報