沖縄もずく(読み)おきなわもずく

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

沖縄もずく[水産]
おきなわもずく

九州・沖縄地方、沖縄県地域ブランド
古くから食されてきた海藻。1975(昭和50)年から養殖実験がはじめられ、1977(昭和52)年に初めて水揚げされた。当初は1,000tほどの生産量であったが、現在では約20,000tが生産される。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android