当初(読み)とうしょ

精選版 日本国語大辞典「当初」の解説

とう‐しょ タウ‥【当初】

〘名〙
① 物事のはじめの時期。はじめのうち。最初。頭初。
※菅家文草(900頃)二・夢阿満「尒後怨神兼怨仏、当初無地又無天」 〔水経注‐水〕
② あることをした、その時。
※良人の自白(1904‐06)〈木下尚江〉前「証人が被告を雇入れた当初の手続を」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「当初」の解説

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「当初」の解説

【当初】とう(たう)しよ

ことのはじめ。嵎〔津陽門〕 開元より今に到るまで、十紀(百二十年)を踰(こ)えたり 當初の事、皆殘(ざんき)す

字通「当」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android